ムシ歯予防の大原則

 フッ素を塗っているんだからだいじょうぶ?
メインテナンスに通っているからだいじょうぶ?

いいえ、毎日の家庭での歯みがき&プラスアルファのケア
そして歯科医院での定期的なメインテナンス。
これをあわせて続けていくことで初めてムシ歯予防はできるのです。

プラークコントロール 規則正しい食生活 フッ素塗布

プラークコントロール

プラークとは

別名・歯垢といい歯についているネバネバした白いものです。その正体は細菌の塊です。当然、ムシ歯・歯周病の原因になります。

このプラークを落とすために毎日歯を磨いていると思うのですが・・・

実際、きちんと磨けてますか??

当院では

★ 歯の磨き方を部位別に丁寧に指導

歯の部位ごと磨き方は違います。正しい磨き方を知ることで汚れをきちんと落としましょう。

※イラストは「わんパグ」より利用しております

★ フロスの仕方もしっかり時間をとって説明

歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落とせません。日頃からフロスを行わないでいると歯と歯の間がやがて虫歯になります。日常のフロスを心がけることが大切です。

※詳しくは、「当院のメインテナンスについて」をご覧ください。

規則正しい食生活

食事は規則正しく、決まった時間に

食生活も、ムシ歯の大きな原因になります。食事の度に、口の中は酸性になり、歯は溶けていきますが、通常はしばらくするとだ液の力で元に戻ります。しかし、ダラダラ飲んだり食べたりしていると、ずっと口の中は酸性で、歯が溶け続けていきます。これがムシ歯の始まりです。

また、砂糖(ショ糖)はミュータンス菌(虫歯の原因菌)の一番の栄養となります。ムシ歯を予防していくのであれば控えていただくのが一番良いと思いますが、全く摂らないというのは現代の生活において非常に難しいと思われます。規則正しく、決まった時間にという事が大切になってきます。

規則正しく食事をすると

お菓子をちょこちょことたべていると

当院では、だ液検査の結果と合わせて、3日間連続の食事記録をもとにムシ歯を予防するための食事の仕方・時間帯をご提案いたします。

※イラストはプラネットDentalX「食事は規則正しく決まった時間に」のパンフレットより抜粋

フッ素塗布

歯科医院だけでなく、
自宅でも毎日フッ素を取り入れて

フッ素のはたらきと使用法

フッ素には大きく3つのはたらきがあります。この働きによりムシ歯予防に効果を発揮します。

当院では定期的に、メインテナンスの中でフッ素を塗っています。それと同じくらい大切なのは自宅でのフッ素配合歯磨き剤の使用です。ご自宅と歯科医院の両方で日常的にフッ素をとりこむことが大切です。

※イラストはプラネットDentalX「フッ素とシーラントでムシ歯予防」パンフレットより抜粋

本ホームページをご覧になってご不明な点や疑問点がある方、
また「予防って言っても、どうすればよいの?」という方、
お子様のむし歯予防についてご不明な点がある方など、
お気軽にご相談ください。
[ お問い合わせ・ご相談はコチラ ]

お電話でも無料相談を承っております!
0282-27-4821
(よいハニー)