だ液検査

だ液検査ってどんなもの?

はじめに

検査1検査2

検査3

※イラストはオーラルケア「だ液検査」パンフレットより抜粋

お子さんの本当の虫歯の原因を突きとめるため、皆さんに行っていただいております。

ムシ歯の原因は単にプラーク(歯垢。歯についているネバネバした白いもの)だけではありません。その他に1~5のことも関係があります。

  1. だ液の量だ液は虫歯になりにくくする力がある
  2. だ液の質
  3. MS(ミュータンス)菌の数(MS菌はムシ歯の原因菌)
  4. 食習慣の状況(飲食物の頻度や摂取物の種類)
  5. フッ素の使用状況

これらのことは個人差があり、1人1人しっかりだ液検査で調べていくことが必要になります(親子、兄弟でも変わってきます)。当院ではこのデータをもとに、よりムシ歯になりにくい口腔内にしていくにはどうしたらいいかを提案させていただき、予防プログラムの中に取り込んでいきます。

だ液検査の基本的な間隔は、ガムをかめない0~3歳はMS菌のみの検査を毎年、
それ以降は4歳、大人の歯がはえてくる6歳・9歳・11歳前後にそれぞれ行います。
(リスクが高い子は毎年)

本ホームページをご覧になってご不明な点や疑問点がある方、
また「予防って言っても、どうすればよいの?」という方、
お子様のむし歯予防についてご不明な点がある方など、
お気軽にご相談ください。
[ お問い合わせ・ご相談はコチラ ]

お電話でも無料相談を承っております!
0282-27-4821
(よいハニー)